守らないと逆効果?別れさせ屋の意外な落とし穴を知る!

別れさせ屋ってどんな業種?

依頼する前の注意点とは?

パートナーとの関係を見直したいので、別れさせ屋へ依頼をしたい。そう思いネットで情報を得ているが、イマイチどの業者が良いのかわからない。デリケートな問題で、大っぴらに話題になる事が無いので独断で決めてしまいがちです。
ここで確認すべき注意点は、所在地の有無です。サイト開設だけをしていて、事務所が無い別れさせ屋は質が良いとはいえずトラブルの元になります。入金した後に連絡が取れなくなるのもこのパターンが多いので、必ず所在地を確認してください。
また所在地はあってもレンタルオフィスの可能性もありますので、確認した住所がどの様な場所であるのかまで把握するとベストです。
ネットは便利ですが、自分である程度調べないと落とし穴にハマる可能性があります。

届出はありますか?

所在地に問題が無ければ次は届出に注意してみましょう。別れさせ屋を営む場合、警察署へ届出が必要です。それを受理された後に探偵業届出証明書が交付されますので、届出と一緒に証明書が確認出来ない場合は依頼すべきではありません。
実際に事務所へ行けば探偵業届出証明書は確認出来ますが、ネットの場合は証明番号が掲載されているのがほとんどです。サイトに掲載されていない場合はメールや電話で確認するのも良いでしょう。
広告やマスコミへ露出した事をアピールする業者もありますが、必ずしも成功率や実績に繋がるとは限らないので注意して下さい。尚、広告やマスコミにアピールしている業者は、広告料が必要になるので費用が高額になる事があります。


この記事をシェアする