守らないと逆効果?別れさせ屋の意外な落とし穴を知る!

どんな別れさせ屋に依頼すべき?

料金から業者を選ぶ

別れさせ屋は1回の依頼で最低でも10万円程度はかかるので、何度も気軽に依頼する安いサービスではありません。依頼する側としては出来る限りコストの安い業者へ依頼したいと思うのは当然です。しかしこのコストと成功率は必ずしも比例するとは限らないのです。
但しあまりにも安い場合は、調査員のモチベーションの問題や人員配置などに問題が生じます。せっかく依頼しても成功しないのであれば意味がありませんので、まずはいくつかの別れさせ屋にアポを取って相場を確認してみましょう。
その上で業者選びを行うと大きな失敗を犯す事は無いでしょう。また料金プランを明確にしているところもありますので、コストカットを考えているならプランを公開している業者がおすすめです。

依頼中のケアを見極める

気持ちと言う見えない物を扱っている別れさせ屋は、依頼中のホウ・レン・ソウを大切にしています。ターゲットのちょっとした変化や動きを逐一連絡してくれる業者を選ぶと、精神的な安心も得られます。
調査が終わった後に期間決めてアフターケアをしてくれるところもおすすめです。但しアフターケアの期間を設けておらず、依頼後いつでもOKと謳っている業者は避けるべきです。
こなしていく案件が増えれば増える程アフターケアが多くなってしまうので、手が周らない事が予想出来ます。それでも問題無いと謳っている業者は実績や経験が少ないか、何かにつけてオプション料金を取っている可能性があります。
成功率95%などあまりにも高すぎる成功率や実績の業者も、嘘を言っている可能性があります。


この記事をシェアする